構造計算書偽造、苦しむのは住民

前の記事でも書きましたが結局苦しんでいるのは住人のようです。

最近知ったマンション関連の情報やニュースがぎっしり詰まったマンションは、こうだ!様のブログにも書かれているように死人まで出したこの事件の根は思ったよりも深い。

自体はどんどん深刻な方向へ進んでいく一方で建築主、施工者、設計者、全てがお互いに責任を擦り付け合い住人の苛立ちと不安は募るばかりです。

住民が安心できる日はいつ来るのだろうか?僕は最近家を買ったばかりでそのときに得た知識でなんかの足しになれ場という思いで素人ながらこのサイトを作りました。
そのときに調べた欠陥住宅の裁判などの結果や住宅の販売側の対応はこれでいいのか!?というものばかりでした。この事件の行く末は今後の欠陥住宅関連の裁判の結果や法律をいい意味で改善するきっかけになってくれればと思わずにはいられません。

今回紹介させていただいたマンションは、こうだ!というブログは僕のサイトでは足元にも及ばないほどの情報量で他にも住宅関連のメルマガやサイトがあるようなのでお悩みの方は立ち寄ってみてください。


CmsAgentTemplate0015/0016 ver2.0