耐震強度偽装で施工設計をした木村建設

マンション入居者に不安を与え続けるこの問題はやはりいい方向には進まない様子。

耐震強度偽造問題で、倒壊の危険性が騒がれている偽造物件のマンションやホテルを設計、施工した木村建設はすでに自己破産を表明しており、従業員も大幅に解雇した様子です。

もともとこの木村建設、九州の熊本県が本社らしいのですが東京に進出して勢いをつけ、東京でかなりの物件数を設計・施工しており、売り上げも今年が最高だったというのに自己破産。

マンションの購入者、ホテルのオーナーはもちろんのこと、従業員も年末を目前にして突然の解雇。この問題はまだまだ波紋が広がりそうな予感です。

関連した内容の記事

日々月々年々思う事;耐震強度偽装問題 2

「日記」ではないblog耐震計算偽造問題 

本末転倒! マンション構造計算書偽造事件!!  

構造計算書の偽造』について『作品に暮そう!』---Mix建築設計事務所---


CmsAgentTemplate0015/0016 ver2.0