マンション購入の利点(メリット)

マンションと一戸建て比較購入。どちらがあなたのライフスタイルに合っているでしょうか?

このページではマンションと一戸建ての利点・欠点を比較するためにマンション購入の利点(メリット)を以下にあげて見ますのでマイホーム購入の参考としていただけば幸いです。

■マンション、一戸建ての比較1マンションの利点


マンションはセキュリティーで有利

オートロック、出入り口が限られている、ところによっては警備会社つき、監視カメラなどがありセキュリティー面で優れており安心できる。治安悪化で心配な地域などは強い見方です。

マンションの利点は最新設備

同じ金額で考えると床暖房、生ゴミ処理設備、オール電化、インターネット使い放題など設備面で最新の人気設備が整っている。

↑さらに宅配ボックスや子供の遊び場なども人気の理由の一つですね。

節約、効率化に貢献する

ワンフロアなので生活の「動線」が一直線で効率がいいので洗濯、掃除などの家事が楽でまさしく主婦の味方!といった感じ。

それに伴って一戸建てと比較するとワンフロアで生活できる上に遮熱、保温性に優れており冷暖房効率が高いため電気代が安くつきます。節約に貢献するのもマンションの利点といえます。

万が一の時に資産としての価値が高い

万が一賃貸などにする場合に資産価値が高い、一般的に35年ローンで組んだときに月払いの約1.2~1.5倍の家賃が取れる(僕が試算したマンション参考)

※↑利便性の高いマンションで比較的新しければという条件が加わりますが。

土地の値段の影響を受けにくいことの利便性

土地が共有地として割り振られるので土地の値段の影響を一戸建てより受けにくく、好立地で利便性のいい場所が多い。例としては駅前のマンションなどが挙げられます。

・↑それに伴って「病院」・「市役所」・「通学地」・「勤務地」などのアクセスが格段に違ってくるのでこれから先の「毎日」の利便性を確保できる。

高層階での日当たり

高層階を購入すれば基本的に高い位置にあるので将来の日当たりを阻害されることが少なく、バルコニーなどは同価格帯の一戸建ての比ではないほど広い。

付加価値、資産運用の可能性

展望などの付加価値により資産価値の目減りが少ない良好物件も中には結構あり、このような物件を運用すれば利益を出すことも可能。これはマンション購入の利点の中でも一戸建てと比較して大きな部分であるといえます。

ペット対応の柔軟化

最近ではペットもOKのマンションもあったりとマンション特有の窮屈さもも選択によって軽減できる時代になってきた。もはやペットも一戸建てだけの特権ではない時代です。

■マンションと一戸建て比較・マンションの利点まとめ


ここで挙げさせていたマンション購入の利点は僕が思いつく限りの一例です。参考になればと思います。

これだけ見れば断然マンションが良さそうですが、マンションと一戸建ての利点、欠点をきちんと研究、比較してよりよいマイホーム購入をしていただければ幸いです。

CmsAgentTemplate0015/0016 ver2.0