This page:自動車の趣味超越log TOP > 洗車方法ガイド > 車内消臭・車内清掃

車内消臭・車内清掃

フロアマット・カーペットの清掃方法、インパネ・内窓の清掃、シートの手入れ、エアコン消臭など車内清掃と消臭の総合ガイド。



アロマオイル(芳香剤)を生かす

アロマオイルタイプの芳香剤、イオン空気清浄機+アロマなどの紹介と効果的な使用方法。

■車内の臭いを消臭して快適に


効果的な車内消臭の方法によって車内の悪臭も完全に消え快適な車内空間を作り出すことが可能です。無香が好きな方はこのままで、芳香剤を使用したいのなら消臭剤+スプレータイプの芳香剤をマットなどに吹きかける事によって、より好みな空間を作り出すことが出来ます。

芳香剤も悪臭と混ざってしまってはなんともいえない臭いになってしまいます。消臭をしっかり行ってから好みの芳香剤を使用することによって効果の違いを驚くほど実感することが出来ますので是非試してみてください。

流行傾向の芳香剤

最近流行傾向にあるのが車内でアロマオイルなどを使用できる電源供給が必要な芳香剤です。従来は缶や香水のビンなどに入った置き型の芳香剤が当たり前で自分で調合できるタイプなどに進化をしてましたが、ついにアロマオイルを使用できるタイプがかなりでてきました。

熱を加える為、常温置き型芳香剤では出せなかったハーブ系の芳香などが強めに出せ、リラックス空間を演出できます。

いち早く車内でのアロマオイル使用による芳香剤を出してきたのがトヨタ、ダイハツ純正オプションのアロマスプレッドだったと記憶しています。メーカー純正品だけにシンプルでおしゃれな感じですしオイルも数種類から選べ、お勧めです。

使い方は至って簡単、シガーライターソケットがあれば差し込むだけで使用できます。禁煙車使用でシガーライターソケット(アクセサリーソケット)が付いていない場合は使用できませんので注意してください。

空気清浄機+芳香タイプ

またアロマオイルの使用ではありませんがイオン空気清浄機+芳香タイプのイオンテラという商品も出ています。芳香剤を入れるタンクが別に設けられており好みの芳香剤を入れることが出来るようになっています。

空気清浄機を作動させると空気を除菌、ろ過してお好みの芳香をプラスして空気を循環してくれます。置き型と違って空気を循環させますので車内全体に対する効果は高めですし、空気の除菌とろ過を同時に行ってくれますので一石三鳥です。

効果的な車内消臭の方法

車内の嫌な臭いの原因から断つ、トータルカークリーニングと併用した車内消臭方法

■車内の臭いの原因を理解する


そもそも車内が臭いという場合、漠然としていてどこが臭いの根源になっているかが分かりません。何か1つが臭いの原因かもしれませんし、全体的に臭うのかもしれません。そんなワケで効果的な車内消臭を理解しておく必要があります

車内は密室空間ですし、エアコンなどを内気循環で使用すると嫌なにおいも一緒に循環する為エアコンユニット全体に臭いが染み付いてしまいます。またシートやルーフなどの内装のファブリックは臭いを吸着しますので、やはり何か1つが原因であっても全体的に臭くなってしまう傾向にあります。

カーエアコンユニットの臭いを消臭する

一番気になりやすい臭いの1つであるカーエアコン関係の臭い。その主原因となるのは家庭用エアコンと同じくカビの発生です。カビの発生を抑制する為には定期的に安いものでも循環タイプのエアコン消臭剤を使用しておくことです。

更にエアコンフィルターやダクト内に染み付いた車内の臭いがそのままカビの臭いと混ざって排出されることによって独特の臭いを発生させます。 活性炭光触媒系フィルターの使用が効果的に臭いを抑制、防止できます。

シート、内装関係の臭いを消臭する

ペット、タバコ、汗などの臭いは車内の大部分を占めるシートなどの内装に染みこみ、徐々に嫌な臭いを慢性的に発生させる原因となります。こうした現象に対しては車のシートクリーニング内装の清掃をすることで解消されますが頻繁に行うのには手間が掛かります。

意外と気がつかないところでタバコをよく吸う人が使用している車ではヤニが大量に内窓ガラスに付着し、ヤニが汚れを更に吸着して臭いを放つ場合があります。これらは車の内窓曇り止め・清掃で防ぎましょう。

窓に関しては清掃だけ、シート関係の対策として芳香剤も良いのですが根本から臭いを低減させようとするのならファブリーズなどのファブリック用の除菌消臭スプレーを定期的に吹きかけるか、空間自体の消臭対策で光触媒系の車内消臭アイテムが有効です。

光触媒系の車内消臭アイテムはその高い効果が科学的に有効であると実証されており、車だけに限らず医療機関や公共機関で数多く利用されています。効果は劇的ではありませんが徐々に効いてくる感じで光が当れば常に働き半永久であるためオススメです。

もう1つ車内空間の脱臭力でオゾン脱臭系の空気清浄機 などは即効性も高く効果も絶大です。価格に関しては以前は非常に高価でしたが現在はピンからキリまで結構出揃っています。効果に関しては価格相応なので効果を期待するのならば2万円前後の製品からが良いでしょう。

カーマット、フロアマットの清掃、消臭

純正品などのカーマットにはほとんど抗菌などの処理がされている為臭いにくくはなっていますが、雨やマット洗浄時に濡れたまま使用し続けると車内の悪臭の原因となり、原因に気がつきにくいので注意が必要です。

臭いの原因は濡れたマットで発生した雑菌が原因ですので、消臭剤の散布と干すことによる乾燥で消臭することができますが、再度水分が加わったときに臭いの再発をしやすいので完全に一度洗浄してしまうのが得策です。

こちらを参考に洗浄作業を行ってください→車のフロアマット清掃・消臭車のフロアカーペット清掃・消臭

ポリッシュホイールの手入れ

アルミポリッシュ加工のホイールの手入れ方法(クリーナー、コーティング)について。

メッキホイールとは異なった輝きを放つポリッシュアルミホイールは表面がクリアコートになっています。このクリアコートを劣化させないことがポリッシュアルミホイール手入れの鍵になっていますので参考にしてください。

※走った後はホイールが加熱している可能性がありますので、冷えてから手入れを行ってください。洗剤やクリーナーが焼きつく原因にもなりますし火傷をする可能性もあります。

■ポリッシュ加工アルミホイール


ポリッシュ加工のアルミホイールとは鋳造(型から抜き出して製造)したホイールの表面に輝きを持たせるためにポリッシュ(磨き)をかけてからクリアコートの耐熱塗装をしたホイールです。

ポリッシュの加減によって様々な輝きが得られ、メッキに比べるとアルミの素材本来の輝きなので重厚感は出ませんが鮮烈な白っぽい輝きが特徴です。

鏡面バフがけポリッシュホイールは輝きだけならメッキと同等なのでもしかしたら鏡面バフがけポリッシュ仕様のアルミホイールをメッキだと思ってしまっている可能性もあります。

とはいえ鏡面仕様のポリッシュホイールは価格も高額でスパッタリング(蒸着メッキ)と大差ない価格なので、そう出回ってはいません。

ポリッシュホイールの多くは磨きというよりも切削加工で、目の粗さなどによって削り目が出てしまいますが、逆にその効果で虹色のような輝きを出すことも可能な加工方法です。

1,アルミポリッシュホイールの手入れ方法


アルミポリッシュは通常のアルミホイールと同じく耐熱クリア塗装が上塗りなので洗車ブラシでも構わないのですが、下地のポリッシュ面がきれいなので傷が目立ちやすくなっています。

そのため傷が気になる場合は高圧洗浄で泥塊などを除去してからスポンジで洗うというメッキホイールと同じ手順で洗うのがベストです。

クリア塗装が決壊するとアルミは一気に侵食(アルミは表面酸化が激しい金属です)されますので傷などには注意するに越したことはありません。

アルミホイールクリーナー
クリーナーやホイールコートの使用はボディーの洗車後に行うことをオススメします。メッキホイールではないので汚れがひどい場合はホイールクリーナーとして鉄粉除去剤などを冷えている時に乾かさないように使用しましょう。

市販品の中ではシュアラスターのホイールクリーナーがオススメだったんですが、ブレーキダストや鉄粉分解能力に関してはシフトの鉄粉除去剤に分があるといった感じです。


アルミホイールコート
またメッキとは輝く性質が根本的に違うポリッシュ加工の場合はクリアー塗装がくすんでくると輝きが著しく低下しますがホイールコートなどを行えば幾分復活して輝きを取り戻せます。

また通常のウレタンクリアコートだけでは数年でクリアコートにヒビのようなものが入り見栄えが悪くなります。

このような事態を防ぐにはホイール塗装の業者さんにハードコートを施工してもらうか、自分で無機系のガラスホイールコートをかけるかです。

ホイールコートは汚れの付着防止、傷つきの抑制等にも高い効果を発揮しますのでクリアー塗装が命のポリッシュ加工ホイールには欠かせないものだと思います。

ホイールコートはワックス成分を含んだ艶出し有機系が多いのですが無機の硬質皮膜形成をするシェルなどの使用が好ましく、耐久性や保護性能も高いと言えます。

またボディー用のコーティング剤としてすでに高い評価を得ているガラス系コーティング剤のクリスタルガード・ワンブリスなどをボディー用と併用して使用するというのも一石二鳥で、私はとりあえずこの方法をオススメします。

上記で紹介したホイールクリーナーで十分に汚れを落としてから使用することでその効果は十分に引き出すことができるはずです。

2,鏡面、削りだしポリッシュについて

鏡面ポリッシュ加工、アルミ削りだし加工などポリッシュホイールは呼び名が様々ですが、通常ポリッシュ加工はアルミ表面に加工をした後にクリアコートを施します。

したがって手入れをするホイール表面の状態としてはどのタイプも同じなので同様の方法でクリーナー及びコーティングを行って問題ありません。

ただしミラーポリッシュとアルミ蒸着メッキを勘違いしやすいので注意してください。見た目はほぼ変わりません。

エアコン洗浄・消臭剤比較

数あるエアコン洗浄・消臭剤をタイプ別に分類し効果を比較。使用方法、注意点なども。

■DIYで一番効果的なエアコン消臭


最初に結果から書かせていただきたいと思います。DIYでカーエアコンの洗浄・消臭を効果的に行うのであれば、定期的に回数をこなすことが一番大切です。どんなに強力なエアコン消臭剤を使ってもエアコンの使用環境を考えると絶対に臭いが発生してしまいます。

よって一番簡易的にできて、なおかつ安い汎用循環タイプか車内循環タイプを少なくともワンシーズンに1回、年間4回程度行っておけば除菌によってエアコンの臭いの原因を抑制でき、消臭効果が保てるかと思います。

洗浄・消臭剤タイプについては以下を参考にして下さい。

■エアコン洗浄消臭剤のタイプ別効果比較


汎用循環タイプ、エアコン洗浄消臭剤

内規循環吸入口から噴霧してダクトやエバポレーター(冷却部分)のカビや臭いの原因を除菌洗浄して消臭するタイプです。説明を読めばだれでも簡単に使用できるイージーさから市販では一番多く出回っています。

エアコンの吹き出し口のダクトから噴霧すればダクト消臭にも使えて便利です。最近の流行はAG(銀)を配合したエアコン消臭剤のようで多く市場にでているようです。

効果は他のエアコン消臭剤に比べると低い傾向にありますが作業が簡単で価格も安いので、回数でカバーするといった方法がエアコン消臭に有効な手段です。

参考例としてはウィルソンのエアコン消臭剤やちょっと使用方法は異なりますがブロアファンから吸わせるカーエボなんかもこの手の種類です。カーエボのリンク先に丁寧な画像付き施工方法がありますのでご覧ください。エアコンフィルター交換時にも役に立ちます。

車内循環タイプ、エアコン・車内消臭

車内を内規循環にしてエアコンを回し、殺虫などに使用するバルサンのような感じで消臭剤で焚き挙げるタイプなのでエアコン消臭と同時にシートやルーフなどの内装も同時に消臭できる優れものです。

ただし作業前には一通り臭いがついたらいけないものやカーナビ、オーディオ類にはマスクしておく必要のある商品もありますので注意書きをよく読んで使用しましょう。

エアコン消臭能力としては他のタイプと比較して汎用循環より上で直接洗浄タイプより低いといった感じですがエアコン以外も消臭できるので体感効果は大きく、業者さんやカー用品店などでも多く取り入れられている消臭方法です。

施工難易度は車の中が片付いていれば他のタイプと比較して最も簡単に始められるエアコン消臭剤で効果の持続感も汎用循環タイプより長く得られます。

参考例としてはTOTOのハイドロテクト銀消臭消臭の鬼も車内循環タイプのエアコン消臭剤の一種です。ほかにも様々なタイプの車内循環タイプのエアコン消臭剤があります。

最近TOTOがその技術力を生かしてカー用品産業に積極的に参加しているようですね。

ドレンホース逆流洗浄タイプ、エアコン洗浄消臭剤

最近知ったばかりの手法でエアコンの除湿排水ホースからムース状の洗浄剤を注入して1番の臭い発生原因となるエバポレーターに直接洗浄液を働きかける効果の高いタイプのエアコン消臭剤です。

直接噴射洗浄タイプに次ぐ効果の高さで、エバポレーターを外さないと直接洗浄できないタイプは事実上このタイプが一番効果の高いエアコン消臭剤のタイプになります。

他のタイプと比較すると使用難易度が高めという点があります。下回りにもぐりこんでドレンホースから注入しますので、リフト等を使用しないDIYにおいては車をジャッキアップしなければならないという面倒があり不便ではあります。

もう一点はほとんどエバポレーターにしか消臭作用が働かないため、ダクトや室内に消臭効果が無く、体感効果としては低く感じられてしまうことから本当は効果があるのにまだまだ日の目を見ないタイプなのかな・・・といった感じです。

参考商品ですが業者さんやカーディーラーの施工しかまだ目にしたことがありません。

直接噴射洗浄タイプ、エアコン洗浄消臭剤

ほとんどDIYでは行われることが無いと思われる直接噴射洗浄タイプは専用の噴射洗浄機や薬剤が必要なので業者さん向きに販売されている商品です。

現在の車種では直接洗浄が困難なタイプが増えてきましたので、だんだんこの世から姿を消していくエアコン洗浄消臭剤なのかもしれません。しかしながらほかのタイプと比較しても効果は1番高く持続力も高いので安価でできる車種なら是非お奨めです。

欠点としては上に書いたようにDIYでは困難、価格が高い、ダクトや室内の消臭には効果がないといったように受け入れられにくい要素が多くあります。

市販品はありますがあえて紹介いたしません。

■エアコン消臭剤使用上の注意点


エアコン消臭剤の多くは使用後すぐに乗車せずに窓を開けてしばらくエアコンを循環させて薬剤を車内から除去するようになっています。使用方法をよく読んで私用するように心がけましょう。

カーエアコンの消臭方法

カーエアコンのフィルター汚れやカビの発生など臭いの原因と消臭方法について。

車内の気になる臭いでダントツで1位なのがエアコンの臭いでしょう。仕事のご用命でもエアコンの臭いが気になるという人はかなり多くなっています。

ということでエアコンの臭いの原因を探りつつ効果的なエアコン消臭方法とエアコン消臭剤などを検証した結果について書かせていただきます。

■カーエアコン臭いの原因


エアコンが臭くなる原因を細分化すると様々な要因が絡ん来ますのでいくつか挙げさせていただきます。

1,エアコンフィルターの汚れ

最近(特に平成10年以降)の車にはエアコンフィルター装着車が増えています。家庭用のエアコン同様にカーエアコンもフィルターに埃などの汚れが溜まるとカビが発生し臭いの原因となります。

また外気循環時には排気ガスなどの外からの臭いの原因、内気循環時にはタバコや人間、ペットの臭いなどを吸着、蓄積してしまうため嫌なにおいの原因となってしまいます。


2,エバポレーターのカビ・汚れ

エバポレーターとは圧縮された冷媒(エアコンガス)を気化させて冷却される部分のことで、この場所に空気を通して除湿された冷たい空気を作ります。除湿の仕組みとして結露を利用しているため(家庭用でも同じ)絶えず水分が付着しています。

このためエアコン使用を終えてエバポレーター付近の温度が上昇するとカビが生えやすい環境となり、カビが生えてくると悪臭を発生させます。悪臭が発生しても少し使用すると一時的に臭いは消えますが温度が上がったり一度消すと、使いはじめに臭いがするようになってしまいます。

またエアコンフィルター装着車でない場合、ベンチルーバーを突破した外気の埃、ゴミや内気循環の汚れは全てエバポレーターに蓄積してカビを誘発する材料となってエアコン使用時の臭いの原因となります。

3,エアコンダクトのカビ

使用中に結露するのはエアコンダクト外側でエアコンダクト内部に水分が付着するような環境はあまりないのですが、一度エアコンを消したり、エンジンを止めてしまってダクト内の温度が上昇すると冷えたダクト内部に結露が発生してカビを発生させます。

カビが発生しますとエアコンの使い始めなどに悪臭の原因となります。ダクト内結露によるカビの発生はエアコンやエンジンのON、OFFが多い車に多い現象です。

■エアコン消臭方法と対策


上で挙げたようなエアコンの臭いを消すには原因から考えられる対処方法で解決していきます。定期的に以下のエアコン消臭対策を行うことでカビの発生を抑制し悪臭の発生を押さえ込むことができます。

1,エアコンフィルターの交換

車のエアコンフィルターは使用環境の苛酷さや清掃頻度を考えてもほとんど使い捨てです。清掃できるタイプでも完全にキレイにはないませんし、無理矢理清掃すると効果が低下しますので汚れが激しい場合は交換をお奨めします。

エアコンフィルターは助手席グローブボックスを取り外してちょうど裏側にあるパターンが多くなってます。グローブボックスの取り外し方は車種によって異なりますが、下側の勘合部を引き抜けば外れるようになっているタイプが多くなっています。DIYでも容易なので試してみましょう。

エアコンフィルターの種類は活性炭入りフィルターの消臭タイプやさらに性能をアップした水洗いもできる光触媒ハイブリッドタイプなどここ数年でかなりの種類が出てきて高性能化しています。

トヨタ車に強いDENSO、活性炭入りで多くの種類があるBOSH、光触媒エアコンフィルターのブリッツなどがエアコンフィルターを多くの車種対応で販売しています。

2,エアコン洗浄(エバポレーター洗浄)

カーエアコンの消臭においては一番効果の有る合理的な消臭方法ですがDIYでは極めてこんなんで専用の器具が必要ですので基本的に業者さんに依頼という形になります。

また車種によっては取り外しまで行わないとできないこともありそのような場合は数万円の金額がかかってしまうので現実的ではありません。簡易的にエアコン洗浄が直接できるタイプは数千円(約3000円~)できますが高額と言えば高額です。

3,エアコンダクト簡易消臭

簡易的に行うことのできるエアコン消臭剤をエアコンダクト内に噴霧、又は循環させることによってカビを不活性化しダクト内の除菌消臭を行います。定期的に行うことでカビの発生を抑制することが可能です。

次ページのエアコン洗浄・消臭剤の汎用循環タイプのエアコン消臭剤で定期的に各ダクト内に数秒ずつ噴射して消臭作業を行ってください。

4,車内清掃

エアコンの臭いはエアコンユニット関係の臭いだけが原因となっているわけではなく車内環境に大きく影響される為、車内消臭も同時に行うと効果的です。臭いでごまかすのではなく効果が半永久的に続く光触媒系の車内消臭アイテムなどを併用する事でかなり臭いを抑制できます。
※エアコン消臭剤を使用してDIYでも簡易的に行えるエアコン消臭剤の効果、比較などは次ページのに公開させていただきますので続けてご覧ください。

車の本革シート手入れ方法

敬遠されがちな本革シートの手入れ方法を知識、クリーニング、艶出しに分けて公開。

DIYで本格的クリーニングするにはちょっと荷が重い本革シートの手入れですが、本革は生きていますので劣化、退色しやすいのです。クリーニングというよりも本革シートを維持する手入れ方法を紹介します。

1,本革シートの手入れについて

まず本革についてなんですが、車のシートに使用される革は耐摩擦性などが高いことが要求されますので出荷段階でコーティングされてるモノがほとんどです。ですから艶出し剤やクリーナーは本革には直接染み込まず効果がないと言われている場合も有ります。

実際その通りですが「効果がない」のは語弊があると思います。車の塗装と同じで、革をボディーだとして表面のコーティングは塗装です。塗装を劣化させないためにクリーナーと艶出し剤を使用するのですから「効果」はあると管理人は考えます。

コーティングが剥がれて酸素に触れ酸化しはじめた時、革は劣化を始めるのです。

2,本革シートクリーナー・艶出し剤について

まず本革クリーナーについてなんですが大抵の商品はミンクオイルなどの油脂成分でできています。コレは革の表面に潤いを与える成分でコートされている場合も表面に潤い被膜を作ります。

ただし汚れを取るクリーニング効果がある商品、無い商品がありますので純正品のLEXUS本皮シートメンテナンスキットをとりあえず参考用品とさせていただきます。クリーナー専用と保護艶出し専用に分かれていて使用しやすくなっています。

クリーナー兼用艶出し剤はウィルソン 本革クリーナーなどがあります。クリーナーや艶出し剤を使用するときは最初に目立たない場所で試してから使用するようにしてください。シートのコンディションも有りますし、紹介した商品が完璧とは限りません。

1,掃除機をかける

まず本革シート手入れのはじめとしてシートに付着したゴミを掃除機で吸い取ります。シートは凹凸がありシートにゴミが埋まりこんでいるためナカナカ吸い出せないものです。そんな時はブラシ付きの吸引ホースを使用しましょう。

細いブラシが効果が高くお奨めです。ブラシでかき出しながらシートの縫い目などの隙間に丁寧に掃除機をかければかなりきれいになるはずです。

4,汚れ落としは水拭きで手入れ

本革シートの手入れの手始めとしてまず水拭きから行います。固く絞ったタオルやクロスで拭き上げます。コレで汚れが残らなければ特にクリーナーをかける必要はないでしょう。そのまま本革の保護・艶出し剤を塗りこみます。

水拭きは良くないとの話も有りますが、水浸しにしない限り問題ありません。実際にシートに座っている時にはかなり革表面の湿度は上がっており、それに対応するように作られているので固く絞った水拭き程度でダメになっていたら革製品として話になりません。

5,汚れが取れない場合は本革クリーナーで手入れ

頑固に汚れや黒ずみが残ってしまうような場合は本革クリーナーで汚れ取りをします。クリーナーはスポンジにとって、ほんの少しずつ使用することがポイントです。クリーナーを少量使用しながら汚れを落として乾拭きタオルなどで拭き取る作業を繰り返し行います。

大量にクリーナーを塗り込んだりすると縫い目などに入り込んで固まってしまったり。縫い目が汚れたようになってしまうことがあることが有るため注意が必要です。

6,艶出し・表面保護剤で本革シートの手入れ

汚れが落ちたら表面保護と艶出し剤を塗りこみます。クリーナーとは別のスポンジを使用して少量とって薄く一定方向に丁寧に塗りこんでいきます。一度に塗ろうとせず全体的に薄く2回ずつ塗りこみます。

最後に乾拭きのタオルやマイクロクロスで余剰成分などをよく拭きとったらキレイな艶々の新車のような本革シートの完成です。拭き取り残しや塗りムラはよく最終チェックを行ってください。

車のシートクリーニング

汚れやすい車のシートクリーニング方法、シートカバーオーダーメイドなどについて

常に汚れる可能性のある車のシートは過酷な環境下で使用されているため坊汚加工や汚れが目立ちにくいようにはなっていますが、やはりクリーニングが必要です。

そんな車のシートクリーニングの方法(染み抜き方法)やシートクリーナーの選び方を説明させていただきます。

■オーダーメイドシートカバーについて


シートクリーニングの前になんですが、そのシートは本当にクリーニングしてキレイになりそうですか?穴あきなどは対応できませんし、長期間放置された食べ物、飲み物のシミの完全除去は専門店に依頼しない限り不可能です。

もし自分の判断で最初からどうにもならないなと感じたらシートカバーの装着をお奨めします。この場合はシートを汚れjから守るためではなくシートの汚れ、損傷を隠して車内を一新するための提案です。

純正タイプもフィッティングはいい傾向にありますがどうもセンスが・・・という方にはフルオーダーメイドもしくはセミオーダーメイドのフルシートカバーをお奨めします。シートの張替えよりよっぽど安価で手間がかかりません。

予定があればフルオーダー、セミオーダーシートカバーが格安で購入できるSTYLE MARKETなどを利用してみましょう。憧れの本皮調シートカバーの装着も夢ではない価格です。

■車のシートクリーニング方法(ジャージ・ファブリック)


お金をかけずにDIYで行うのが車いじりの楽しさなのでDIYで効果的なシートクリーニング方法を紹介させていただきます。

1,掃除機をかける

まずシートクリーニングのはじめとしてシートに付着したゴミを掃除機で吸い取ります。シートは凹凸がありシートにゴミが埋まりこんでいるためナカナカ吸い出せないものです。そんな時はブラシ付きの吸引ホースを使用しましょう。

硬めで細いブラシが効果が高くお奨めです。ブラシでかき出しながらシートの縫い目などの隙間に丁寧に掃除機をかければかなりきれいになるはずです。

2,シートクリーナーで染み抜き、汚れ落とし

掃除機をかけ終わったらシートクリーナーの登場です。中性洗剤を100倍程度に薄めて霧吹きなどで使用する事も可能ですが、ここは泡状のエアゾール式シートクリーナーを使用するとして作業を進めていきます。

まず使用するシートクリーナーがシミにならないかシート座面の裏生地などに使用して確かめたら、ためらい無く一面にシートクリーナーを吹きかけます。2~3分放置して泡が落ち着くのを待ち、ある程度泡が少なくなったらタオルを固く絞ったキレイなタオルを被せます。

そうすると泡は潰されてある程度液状化しますがその状態から擦るのではなく押し付けるように拭き取ります。頑固なシミは部分的にシートクリーナーを使用してタオルやマイクロクロスを指に巻いて叩いて拭き取ります。

効果的なシートの染み抜き方法は乱暴と思われるかもしれませんが拳にタオルやクロスを巻きつけてコレでもかというほど叩きのめします。シートはかなり頑丈ですがパンチ力に自信がある方は壊さない程度にお願いします。

シートクリーナーは、かなり多めに使用して構いません。この場合シートが濡れてしまいますが問題ありません。仕上げにブラシのアタッチメントから細い出口のアタッチメントに付け替えた掃除機で丁寧に吸い取って汚れと水分をアバウトに除去します。

そうしましたら今度は乾いたタオルやクロスを拳に巻き、叩いて叩いて水分をさらに除去します。コレで汚れと水分はかなり除去できたはずです。乾燥はタオルをシートにしいて暖房+エアコン+外気循環に設定してしばらく行いましょう。

シートクリーナーで濡れていても雑菌は繁殖しにくいですが濡れたままの状態はなるべく短くして乾燥を促進することをお奨めします。以上でシートクリーニング完成です。

■シートクリーニングは車内消臭にもなる


車のシートは家庭用のファブリックと同じように布地やジャージ素材なので臭いの原因を吸着してしまいます。その割りに家で行うような大掃除的なことは車では滅多に行わないのではないでしょうか?

事実シートの丸洗いは大変ですし現実的ではありません。(業者さんでドライクリーニングのようなことはやってもらえます)ということで放置されがちなので、臭いの原因や汚れは蓄積する一方です。

当ページのシートクリーニングはDIYでも手軽にできますのでこれを機会に洗車時に1シートずつでもシートクリーニングで車内のリフレッシュをしてみてはいかがでしょうか?気になっていた臭いも解消されるかもしれません。

車の内装汚れ落とし・艶出し

インパネ、ルーフなど車の各内装部品のクリーニング方法、クリーニング用品について

■インパネ・ダッシュパネル・ドア(プラスチック内装全般)のクリーニング


1,艶を好まない場合の内装クリーニング

内装クリーニング剤の多くにはシリコン樹脂やカルナバ油脂などを配合した艶出しタイプのものが有りますがそのような艶出し剤を好まない方には濡れ拭きではなく乾拭きをオススメします。

最近の内装は艶出しに適していないシボ(凹凸形成)が入っていて艶出し剤などがうまく使用できないというケースも多いので、そのような場合はこちらを参考にして下さい。

最初は乾拭きから始めます。ダスキンなどは埃を吸着してくれますので便利なアイテムです。カー用品で代用する時はワックスやコンパウンド拭き取りで使用するマイクロファイバークロスなどがお勧めです。

乾拭きしただけでは物足りない場合は車内の除菌、とフッ素ポリマーの働きによって坊汚効果が付与できるシャロンセットがいいでしょう。何がセットかというと内装用の拭き取りクロスがセットになっているためまだ何も持っていない方におすすめです。

ワンポイントアドバイスとしてはシャロンセットのクリーナーにはイソプロピルアルコールという殺菌アルコール剤が含まれているため、お子様がいる方は(私もですが)ドアのインナーハンドルなどよく触る部分に有効です。

こびりついてしまったジュースなどはクリーナーなどを使用しても強力な効果がすぐに得られるものではありません。アルコール成分を含むシャロンセットのクリーナーもこれらの汚れには強力な部類ですが、最初は蒸しタオルなどを乗せてふやけさせてから水拭きで拭き取ります。

2,艶出し兼用内装クリーニング

内装クリーナーの多くは艶出し剤を含んでいます。艶出し剤のいいところは単純に艶があるからキレイに見えるというところにもあると思いますが、他には表面保護や内装の引っかき傷などを目立ちにくくする効果が期待できます。

艶出しクリーナーを使用するに当たって最初は乾拭きから始めます。私が水拭きをオススメしない理由は埃などを完全に拭き取れずに埃の拭きムラのような感じになってキレイに見えないからです。

乾拭きにはダスキンなどが便利ですがカー用品で代用する時はワックスやコンパウンド拭き取りで使用するマイクロファイバークロスなどのマイクロファイバークロスがオススメです。

艶出し剤は専用の用品を購入しなくてもカーワックスと兼用にすることもできます。ゴールドグリッターエボリューションプレクサスアクアクリスタルブリスなどは車の内装部分の艶出しにも効果を発揮し植物性の油脂などを使用していませんので被膜劣化も起こりにくくなっています。

内装の艶出し専用用品を省きたい場合は以上のボディーコーティング剤、カーワックスと兼用にすると経済的ですし大きな効果も得られると思います。塗りこみが終わったら最後にマイクロファイバークロスで磨くとよりいっそう艶が出ます。

専用の用品を選ぶ時はカルナバロウのような植物性油脂よりシリコンポリマーのような艶出し剤をお奨めします。内装なのでシビアになる必要はないのですがカルナバは植物性油脂なので豊かな深い艶の代償として劣化が早いためです。

■ルーフヘッドライニングの汚れ落とし


ルーフヘッドライニングとは車の天井にある内張り内装で、バンや軽自動車などではビニール製の場合も有りますが、ほとんどの場合毛羽立ったフェルト地のようになっているはずです。

このため汚れが付いてしまうと容易にクリーニングすることができません、水拭きでもしようものなら汚れは広がりますし、拭き取った痕が残ってしまってかなり外観を損ねます。

このような事態を防ぐためには叩き拭きしかありません、最初は泡状のシートクリーナーなどを吹きかけて1分程度放置します。その後吸水性の良いタオルやマイクロクロスを指に巻いて、範囲を広げないように叩き拭きします。

指先でそんなに強く叩かずに素早く細かく叩きます。もし油脂系の汚れで全く落ちる気配が無ければブレーキクリーナーを少量しみこませたタオル、マイクロクロスを指に巻いて同様に叩き拭きを行います。

汚れが落ちてきたらすぐにタオルなどの叩く面を換えてください、何回も面を換えながら根気よく少しずつ汚れを落とすのがきれいに落とすコツです。

ブレーキクリーナーを使用する場合は指定のワコーズ ブレーキクリーナーBC-9を使用してください。プラスチック類などに影響が少ないブレーキクリーナーです。このブレーキクリーナーしか内装に対する影響を確認していません。

またブレーキクリーナーを使用するとほぼ確実に汚れが分解しますので状態を見ながら作業を進めてください。喫煙車の場合はタバコのヤニが付着して全体的に汚れているため部分的に上記のクリーニングを行うと逆に目立ってしまいますのでお奨めできません。

車の内窓曇り止め・清掃

湿度が高い日の車の内窓曇り止め方法と、ヤニを強力除去する内窓清掃方法

■車の内窓クリーナーと使用方法


まず内窓に曇り止めをする場合にも最初に清掃からです。喫煙車ではかなりヤニなどが頑固にこびりつき、そうでない車の内窓は知らず知らずのうちに汚れていきます。外装がキレイな車でも内窓は汚いなんていうことはよくあります。

便利な用品は泡状のエアゾール式ガラスクリーナーですが車用でなくても家庭用のガラスクリーナーでも使用可能です。ただし車の内装などに付着した場合などの影響については各商品の注意点を参考にして下さい。

拭き取りには雑巾・タオルではなく、化学繊維タイプの吸水セームを使用します。私の場合はボディーもガラスもアクアドライという超吸水合成セームを使用しています。合成セームは拭き取り性能も高く不織なので拭いた後に繊維を残さずキレイに拭き取れます。

使用方法は全体的に吹きかけて1分放置後に拭き取るだけですが、効率を上げるために2点ほどアドバイスというかコツを挙げさせていただきます。

内窓クリーニングのコツ1

泡状のガラスクリーナーは1分放置した段階で液化して下に流れ始めます。このときそのままの状態ですとガラスのインナーモールに液が流れていってしまいますのでインナーモールとガラスの間に新聞紙を2つ折りくらいにして挟み込んでおきます。

こうすることによって流れた液剤は新聞紙に吸収されるため他の部分に付着したりインナーモールに染み込んでしまう心配がありません。

内窓クリーニングのコツ2

拭き取りの際は一部で乾燥が始まっている可能性もありますし頑固な汚れですと落ちきれないかもしれません。そんな時はもう一度同じ工程を繰り返すのもいいのですが、熱いお湯で軽く絞ったセームで拭き取ると効果的です。

大抵の汚れは上記のクリーナー成分と水分と高温という条件で分解します。

クリーナーと水拭きが終わってガラス面が乾燥したらクリーナー成分の余剰などを拭き取るため今度は古着やタオル、何でも構いませんから乾拭きで拭き上げてきれいさっぱり終了です。タオルなんかも乾拭きで使用すれば繊維はほとんど残りません。

■車の内窓曇り取り


上で挙げさせていただいた工程でガラスの清掃を行ったら、せっかくですのでガラスのくもり止めを塗っておきましょう。結構いろんな商品が出ています。

1,内窓が曇る原因


車内の内窓ガラスがくもってしまう原因としては車内湿度の上昇です。原因を細分化するとまず雨天による外気湿度の上昇によって車内湿度も上昇します。

ほかには大勢の人が乗ったことによる車内湿度の上昇です。特に運動後、風呂上りなどの汗などの蒸気を体から発散させているときは車内湿度が上がりやすく内窓のくもりが取れません。

特殊なケースとしてはエアコンの排水が詰まってしまい車内のフロアカーペットに知らないうちに染み込んで水浸しになっていたり、水没車で乾燥しきっていなかったりというケースもあります。

通常エアコンには除湿効果がありますのでエアコンを使用して外気循環にすると車内湿度は低下し、くもりにくくなります。

2,内窓ガラスのくもり止め


内窓ガラスのくもり止め剤には様々なタイプがあります。使用方法については特殊ではないので各商品の説明を参考に行えば問題ありません。

私からはそれらの商品の効果を引き出すアドバイスをさせていただきます。ガラスのくもり止めの中にはクリーナーと一緒にくもり止めという商品が多いのですが、当ページの最初に書かせていただいたガラスクリーニングを行ってください。

そのほうがきれいに仕上がり、くもり止め効果も高くなります。

3,気になるガラスくもり止め

たまたま見かけた商品でスキッとタオルという商品を見つけたのですが、このタオルただのタオルではないようで光触媒による親水性加工によるくもり止めタオルのようです。

光触媒による親水性加工は自動車のミラーなどに採用されている技術で酸化チタニウムを表面処理することによって紫外線が当たると汚れを分解する作用や表面張力を打ち消して水滴にならない作用を発揮します。

使用したことがないので効果のほどはなんともいえませんが画期的な商品として少し気になったので書かせていただきました。

車のフロアカーペット清掃・消臭

汚れにくく清掃する機会も少ないフロアカーペットの清掃・消臭方法について

■車のフロアカーペットについて


まずフロアカーペットについての説明ですが、車のフロアカーペットとはフロアマットの下、ボディーのフロアに敷いてある金属面と直接接しているカーペットのことです。高級車などはカーペットの下にさらに厚いアスファルトシートなどの吸音材を設けています。

アスファルトシートと一体になっていたり内装に敷きこまれていたりするため、フロアカーペットを全てはがす作業は水没車の修理以外ではほとんどありません。

■車のフロアカーペット清掃


1,車上でのフロアカーペット清掃

上記で少し書いたとおりフロアカーペットは取り外して清掃という作業が現実的ではありませんので、車上で行う清掃方法がメインです。

したがって水分を多く使用する清掃方法は不向きなので掃除機などをメインで清掃を行います。まずフロアマットを全て外しておきましょう。

ハンディータイプのクリーナーでも構いませんが水などでも吸引できるカークリーナーかコイン洗車場などの掃除機の方が吸引力が高くオススメです。ハンディークリーナーはバキュームホースが付いた掃除機をかけにくい場所などのために補助的に使用しましょう。

もっときれいにしたい場合はシートクリーナーを使用します。シートクリーナーをまんべんなく吹きかけて2~3分放置します。その後、上から吸水性の良いタオル(新品はダメです)で押さえつけるように水分を吸い取ります。

この押し付けによる拭き取り方法はフェルトのような不織布になっているフロアカーペットの汚れを取るのに適してます。一通り終えたら全体的に何度か撫でるようにふき取って終了です。

2,取り外してのフロアカーペット清掃

取り外して清掃しなければならない水没やその他の事情がある場合はDIYで行えるか不明ですが一応一通りの流れを説明させていただきます。

まず通常ボルト4本で固定されてるフロアに取り付いているシートを外します。跳ね上げ式は跳ね上げてください。次にフロアカーペットが敷きこまれている内装を全て取り外します。

一通り取れたらカーペットを固定しているクリップ及びスライドシートが付いている車種ではスライドレールのカバーなどの取り外しも必要です。全て外れたらフロアカーペットを外します。

コレで洗浄を行えばいいわけですが取り外しても丸洗いするには大きすぎるので高圧洗浄機などを使用して汚れを飛ばして後は干して乾燥させるくらいしかできません。どちらにせよ外すほどのことがあったら新品に交換のほうが手間がかからないでしょう。

3,フロアカーペットに一手間加えて車内消臭

フロアカーペットの上にはマットを敷く人が大半なので掃除機以外で時間をかける必要もそんなにないのですが一手間加えることで車内環境をリフレッシュすることができます。

フロアマット(カーマット)を外した状態でフロアカーペットの清掃が終わったらファブリーズのような除菌消臭剤を軽く全体に吹きかけて好きな香料などを軽めに吹いておきます。

こうしておくと車内消臭プラスαでさりげない香りがして掃除をしただけではない感じがします。ただし香りの効果はそんなに長くは続きません。

車のフロアマット清掃・消臭

車内で最も汚れやすいフロアマット(カーマット)の清掃方法、消臭方法について。

■フロアマット(カーマット)清掃


フロアマットは車内で最も汚れやすいのですが、車のフロアマットは汚れが目立たないように表面で付いた汚れをマットの奥に取り込むような織り方をしています。

このため汚れがあまり気にならないようなフロアマットでも清掃すると驚くほど汚れが出てきます。また雨の日などの使用で繰り返し水分を含み、生乾きを繰り返したフロアマットは車内の悪臭の原因にもなります。

1,汚れが少ない場合の車のフロアマット清掃方法

土足禁止車などはフロアマットが極端に汚れることは少ないかと思います。しかしながら車内の埃や汚れは最終的にマットに落ちてきますのでマット清掃は必要になってきます。

かといってマット洗浄機にかけて水洗いする必要はありません。かえって悪臭発生の原因を作りかねませんので掃除機を使用してゴミ、埃を吸い取って布団たたきなどで叩いて完了です。コイン洗車場などのエアガンによる清掃も有効です。

臭い対策としてマット清掃が終わったらファブリーズなどの消臭剤を吹きかけて、2~3時間干しておけば良いでしょう。臭いを付けたい場合は干し終わった後に再度好みの臭いのものを吹きかけましょう。

2,汚れた車のフロアマット清掃方法

泥汚れの激しいフロアマットなどは特に覚悟して清掃に望んでください。想像の5倍は汚れを蓄積しています。その日は一日マットの使用できないとして清掃を始めましょう。

まずマットの汚れを大まかに落とすために叩いて汚れを落としておきたいわけですが、人気の無いところで始めましょう。コイン洗車場などで叩くとかなり埃がモクモク出ますので非常に迷惑行為になってしまいます。注意してください。

同様に住宅地でも迷惑行為に』なってしまう可能性がありますので、自分の愛車のマットの汚れ具合と相談しながらマット叩きによる清掃を行ってください。

そんな場所を見つけられない場合も多いことでしょう。そんな時は最初から水洗いをオススメします。無料のマット洗浄機に何度も繰り返してかけて徐々にきれいにしていく方法が一番スマートかと思います。

ただしマット洗浄機には限界があります。そんな時は家庭用高圧洗浄機、またはコイン洗車場などの高圧洗浄機による水洗いが抜群の効果を発揮します。飛んでいってしまいますので壁際に寄せて使用します。泥等の汚れの飛散には注意してください。

洗浄を終えて水浸しになったフロアマットはそのままにしておくと悪臭を発生させてしまう恐れがありますので必ず干せる環境を作っておくことが必要です。マット洗浄機で水気を少々絞って天日で干しますが湿度の低い日であれば陰干しも可能です。

3,車のフロアマット消臭方法

洗浄後にどうしても臭いが残ってしまう場合は裏技で消臭します。ファブリーズなどの消臭剤でも除菌・消臭効果が期待できますが、どうしても臭いが消えない場合は雑菌の繁殖が著しいと考えられます。

このような場合に効果を発揮するものが家庭用の陰干し用洗濯洗剤です。できれば粉状のものは避けてジェルタイプや液体タイプを選びましょう。衣類に使用するわけではないので洗濯に使用する濃度の2~3倍がオススメです。

私の場合は業務用の(大型ポリバケツのような)ゴミ箱を利用して一晩つけておき、翌日水で濯いで天日干しにしています。コレで不思議と頑固な臭いもキレイさっぱりなくなってしまいます。乾燥後に好みの臭いつけスプレーなどを行えば車内もリフレッシュです。

■車のフロアマットをオーダーメイドで購入


長い間、車に乗っていると思わぬ事態に遭遇してフロアマットを洗いたくも無い状況に追い込まれることがあります。そのような「状況」はご想像にお任せしますが私、管理人も一度フロアマットを捨てる破目に陥っております。

そんな時はフロアマットオーダーメイド購入をオススメします。純正のフロアカーペットは意外と高価なのでそれならば自分の好みのフロアマットをオーダーメイドで作ってみたいものです。

インターネットでも簡単に車種別でオーダーメイドのカーマットを受け付けてくれるショップがありますので是非利用をオススメします。参考ショップリンクLIB&GAF  TRUNK STYLE MARKETなどがオススメです。

もちろんDIY用のベースフロアマットから自作しても楽しいと思います。

車内清掃と車内消臭の前に

車内清掃と車内消臭の関連性と作業を行う前の基礎知識

■洗車より先に車内清掃


まず洗車も同時に行うつもりならば洗車よりも先に車内清掃を行います。車内消臭はどのタイミングでも可能です。なぜかというと室内清掃の時にマット等を出し入れするとせっかく洗車したキレイなボディーが汚れてしまう可能性があるからです。

そんなわけで、もし徹底的にキレイにしたい!ということで洗車も車内清掃もするときは、車内清掃から始めることをオススメします。コイン洗車場などまで走行する場合は洗車までの間のボディーのクールダウンの時間にもなります。

■車内清掃は車内消臭に繋がる


車内は換気こそできるものの密閉された空間で、湿度・温度の変化は家屋の比ではなく過酷な環境です。雨が降れば乗り降りの時に雨が降り込みますし、靴も濡れたまま乗車しますので湿度は極めて上昇しやすい環境です。

赤ちゃんや小さな子供は食べこぼしもあるでしょうし、車内で食事を取る機会が多い人もいるでしょう。コレだけの汚れや湿気などの条件がありながら車内の掃除機をかけたり清掃を家のようにする人は極僅かなのです。

それにもかかわらずエアコンのニオイをはじめとして車内のニオイを気にしている方がいかに多いか仕事をしていればよくわかります。車の故障やメンテナンスの相談と同様に室内消臭のいい方法がないかよく聞かれるのです。

そんな時はまず「ニオイでごまかすよりも掃除からして下さい」と柔らかくアドバイスをします。「汚いので消臭の前に掃除してください!」なんてズバリは言いませんが・・・。

車内のパーツを見るとほとんど一面ニオイを吸着するものばかりです。まずフロアカーペット・マット、シート、ルーフ内装(ルーフヘッドライニング)、結露を繰り返すガラスもタバコのヤニなどが付着してニオイの発生源になります。

ということで車内の臭いに悩んでいる人も臭いばかりに気を取られずトータルで清掃と消臭を行い快適な車内を作りましょう。余談ですが車内の臭いがあるとエアコンの臭いも出やすくなります。

edit

cms agent template0035/0036 ver1.005