This page:自動車の趣味超越log TOP > 洗車方法ガイド > コーティング剤比較実験 > コーティング剤評価・比較表

コーティング剤評価・比較表

コーティング剤比較実験の結果に基づいた効果、性能を10段階評価で得点化した総合結果

■コーティング剤評価総合指数比較表

性能/品名 ブリス クリスタル
ガードワン
アクア
クリスタル
  CPCペイント
シーラント
G-hard
耐イオン
デポジット
7 7 7 10 5 4
耐薬品性能 7 7 4 7 5 8
対鉄粉 8 8 8 8 6 10
アフターメンテ 10 7 5 3 7 3
傷消し性能 9 10 7 4 7 7
艶、輝き 10 9 8 5 7 7
施工難易度 8 8 9 7 5 5
耐久性 8 8 6 8 7 9
実用途範囲 9 9 9 5 3 5
対費用効果 9 7 8 6 5 6
総合得点 85点 80点 72点 63点 57点 64点

■コーティング剤比較に関する基準


耐イオンデポジット・・・イオンデポジットの付きやすさと落としやすさ。
耐薬品性能・・・酸性、アルカリ性などの性質や薬品の浸透を防御する被膜の性能。
鉄粉防御性能・・・鉄粉を完全防御する性能ではなく鉄粉付着後の落ちやすさ。
アフターメンテ・・・メンテナンス商品の充実度やコーティングの再施工による対応難易度。
傷消し性能・・・比較実験で一番傷を隠してキレイに見えたものを高得点にしました。
艶、輝き・・・目視による見た目のキレイさ個人的な感覚なので参考にしてください。
施工難易度・・・施工環境、下地作りがどこまでシビアか、シミ、ムラのできにくさと施行感。
耐久性・・・撥水状態や艶を目視判断である程度維持している期間を目安にしました。
実用途範囲・・・車のパーツにどこまで使用できるか、またその効果、見栄えを考慮した得点。
対費用効果・・・各コーティング剤の一番大きい市販サイズでの施工回数と効果に対する価格。

コーティング剤の評価得点について

1が非常に悪い、5が普通、10が最高としています。今後実験のコーティング剤が増えることによって改定が入る可能性がありますので参考までにどうぞ。

■コーティング剤の評価得点について


高得点だから高性能ともいえますが用途によってはそうとも言い切れません。例えば鉄粉に困っているユーザーであればG-hardがお勧めです。

トータル的に全て揃っているほうがいいならブリス。かつなるべく安いほうがいいならアクアクリスタル。などユーザーによって必ずしも高得点コーティングが良いとは限りません。納得できるものを選びましょう。

またこの評価は実験の結果と私個人の感覚によって評価が決まっています。必ずしも万人のユーザーが同じ様に感じるとは限りませんので、あくまで参考程度に留めておいていただけるといいかと思います。

■各コーティング剤の個別解析結果


更に各コーティング剤の情報を詳細に解説したページがありますので下記リンクより調べてみたいコーティング剤の名前をクリックしてみてください。(当サイト比較実験の結果です)

ブリスの効果・性能比較
クリスタルガードワン効果・性能
アクアクリスタル効果・性能

G-hardの効果、性能

以上コーティング評価とランキング、比較実験の結果に関する情報でした。今後も実験対象のコーティングを増やして更に実験を進めていくつもりなので試して欲しいコーティング剤があったら掲示板にお願いします。

■エントリー準備コーティング剤


ブリスX
すでに管理人は使用済みで効果も実感。従来のブリスより撥水性が弱く親水性への移行が早いのでイオンデポジットの出来にくさは従来品を上回るかと思います。施工性もよく旧ブリス被膜の上に塗り重ねるのもOKです。相変わらずの艶は抜群です。

リアルクリスタル
純ガラス系コーティングを売りにしている常温ガラス被膜形成タイプのコーティング剤。こちらも購入済み。G-hardに酷似している印象を受けますが、謳い文句ではイオンデポジットも出来にくいとの事です。

零三式コーティングポリマー11型、22型
模型屋が作った自動車用の本格的コーティング剤として話題となっているようです


%E3%82%A8%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC%EF%BC%92%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E8%B6%A3%E5%91%B3%E7%94%A8.jpg

cms agent template0035/0036 ver1.005