This page:自動車の趣味超越log TOP > 洗車方法ガイド > コーティング剤比較実験 > 鉄粉防御性能比較ランキング

鉄粉防御性能比較ランキング

ガラス系及びテフロン系コーティング剤の鉄粉防止性能をランキング形式で比較発表。

■鉄粉防御性能比較実験について


各コーティング剤の鉄粉付着防御性能ということで前回の続きです。全コーティング施工面に鉄粉の付着が見られ実験が過酷過ぎた為失敗か?と思われましたが鉄粉クリーナー使用後の状態に変化ありでした。ということで実験コーティング剤の性能を発表。

結果はランキング形式で発表ですが、結果が元々正確ではなくばらつきが出やすいため明らかに違わない場合は同じ順位にランキングしました。鉄粉のかかり具合なども同じではないので参考までにしてください。

被実験コーティング剤の案内

ブリスクリスタルガード・ワンアクアクリスタル<削除>ワン、ガラス(繊維系)との比較対象としてCPCペイントシーラント(テフロン樹脂系コーティング)、某シリコン樹脂系ポリマー(未公開)、X-COAT1、X-COAT2、G-hardが実験対象です。

■鉄粉防御性能比較ランキング

ランキング コーティング名 結果詳細
1位 G-hard 明らかに鉄粉防御性能に違いが見られたのは断トツでG-hardでした。ガラスならではの被膜硬度と密度には偽りはなかったと言うことでしょうか?とにかく結果は結果で鉄粉対策には優秀なコーティング剤といえるでしょう。
2位 ブリス 結果的には非常に良い結果でしたが、上には上と言うことで鉄粉防御に関してはG-hardには及ばないといった感じです。実験内容の過酷さから考えると実用域で鉄粉対策をするコーティング剤としては優秀だと思います。
2位 クリスタルガード・ワン ブリスや他のガラス繊維系と同じ2位という結果で鉄粉対策のコーティング剤としては優秀な部類になると思います。ただバインダーでガラス繊維を結合するタイプの宿命で純ガラス系の被膜密度には一歩及ばなかったのか。
2位 アクアクリスタル 実験開始から2ヶ月以上経過してアクアクリスタルの効果も弱くなってきているはずですが耐イオンデポジットの実験の後のメンテナンスクリーナーで効果を取り戻しているのか意外と良い結果を残しました。コストパフォーマンスから考えると極めて優秀だと思います。
2位 <削除>ワン 今まで他のガラス繊維系コーティングとは違った結果を残してきた<削除>ワンですが、鉄粉防御性能としては同等の性能で同率2位という結果になりました。実用域での鉄粉対策としては優秀なコーティング剤だと思います。
2位 X-COAT1(ブリス+CPC) 特に特筆すべき点は無く他のガラス繊維系コーティング剤の結果と同じです。混合した効果は特に表れていない様子。
2位 X-COAT2(ブリス+<削除>) 特に特筆すべき点は無く他のガラス繊維系コーティング剤の結果と同じです。混合した効果は特に表れていない様子。
3位 CPCペイントシーラント 本当は2位にランキングしても良かったのですがあえて3位にしました。イオンデポジットの実験のダメージが完全に取れていませんでしたので鉄粉の取れ具合も微妙に悪かったように感じます。未施工面と比較すると断然優秀です。
4位 未施工部分 すでに塗装面にはイオンデポジットなども付着していますし、他のコーティング施工面に比べてツルツルしていませんので余計に鉄粉が取れにくかったようです。コーティング剤の施工されていない塗装面がいかに弱いのかを証明する形にもなりました。

■鉄粉防御性能と対策について


今回の実験では普通は短期間で浴びるはずの無い大量の鉄粉を1度に散布して直後に霧吹きで水分を与え錆を促進させ、2週間放置というような過酷な条件下で行いました。

通常の洗車ではコーティング施工面も鉄粉は落ちませんでしたが鉄粉除去剤の使用時には効果が明らかに効果がでた事からコーティング被膜が鉄粉定着性を弱めており塗装面への侵食を食い止めていたと思われます。

鉄粉対策の重要性

今回の実験で散布した鉄粉量は、相当鉄粉浮遊量が多い地域でも1年分くらいかかるほどでした。おそらく上記に挙げた鉄粉対策に効果的なコーティング剤の施工をした車で月に1~2回洗車をしていれば効果的に鉄粉を防げるかと思います。

どんなコーティング剤でも完全防御の出来ない鉄粉ですが少しでも付着量を減らし、コーティング被膜が犠牲膜となってくれれば塗装の寿命を延ばし、キレイなな状態を長持ちさせることが出来るはずです。

%E3%82%A8%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC%EF%BC%92%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E8%B6%A3%E5%91%B3%E7%94%A8.jpg

cms agent template0035/0036 ver1.005