ドアガラス開閉時異音

ドアガラス開閉時の「キーキー」「ギギギ」などの異音原因について

ボディー関係の異音の中では比較的多頻度に発生するのがドアガラス開閉時の異音で変形や故障を伴う症状です。

原因と対策についていくつか挙げてみますので異音解消の参考にして下さい。

■ドアガラス開閉時の異音原因


1,ドアガラスラン(ガラスゴム枠)の汚れ

ガラスランとはガラスのガイドになっているゴム枠のことですがガラスとの隙間に砂埃などが溜まると開閉の上下時に「キー」という異音が発生することがあります。

また天候や湿度などによって音が出たり出なかったりしますが、これはガラスランとガラスの摩擦係数の微妙な変化によって振動して異音が発生するか否かが変わってくるためです。

2,ドアガラスランの変形

ガラスランは強度と精度が重要な部品なのでこれらが最初から欠けているのなら材質、形状の不良としか言いようがないんですが、繰り返しの上下動とオートアップでガラスを上げた時の負荷を受け止めなくてはならないのでガイドがずれると変形の原因になります。

もう一つの変形原因として、ガラスの上下をさせているアームであるレギュレーターの故障変形などによってガイド位置がずれたりしても変形の原因となります。

3,ウインドウレギュレーターの故障

レギュレーターの中でも異音、故障が多いのがワイヤー式で絡まったりするとガラスが脱落してしまったり上下ができなくなったり、激しい異音を発生させます。

もう一つはワイヤー式ではなくギア駆動+渦巻状のスプリングを使用しているタイプでは「カカカ・・・コココ・・・」のようなスプリング同士が干渉しあう連続音の異音が発生することがあります。

4,ドア内部部品干渉

ドアは開閉時に衝撃が伴うため緩み等が発生するとドア内部で部品が脱落してしまう可能性があります。レギュレーターアームなどが上下時に干渉したりした場合には異音が発生する可能性があります。

「ガコン」「ガタン」などという大きな音は緩み、脱落などの異常が発生している可能性の高い異音であるといえます。

■ドアガラス異音対策と修理方法


ドアガラスの変形やレギュレーターの変形などが原因の異音については若干の修正はできるものの交換以外の解消手段はないと思ったほうがいいと思います。

ドアガラス開閉時異音で手軽に解決できるのは「キーキー音」です。この解消方法はガラスの開閉が抵抗によって遅い時にも有効です。

1,ガラス開閉時「キーキー」音対策

解消、修理方法は簡単です。ガラスを上下に開閉させながらフッ素オイルなどの摩擦繰り返しに強く、ゴム部品を侵さない潤滑油をガラスランとガラスの接触面にスプレーします。

潤滑油を指定した理由は通常の家庭に常備しているような「鉱物油」を含んだCRC系(クレ556とかです)の潤滑油はゴムを変質させるためゴム部品には使用厳禁だからです。

また外気と接触する摺動箇所であるためグリスなどを使用すると粘性があるため余計に埃を吸着してしまい後々動きが悪くなります。

よってガラスランに使用できる潤滑油は粘性がなく浸透性の高い、ゴムを変質させない潤滑油という条件になるのでオールマイティーに使えるフッ素オイルがベストということです。

フッ素オイルはガラスランだけでなく内装や革製品の艶出し(僕は車以外には使いませんが)なんかにも使える素材を侵食しないオイルです。

2,レギュレータースプリング給油

原因がレギュレータースプリングの場合はドアトリムを取り外してレギュレーターを露出させれば取り外さなくても給油できるケースも多いと思います。

給油はグリスタイプの方が確実で効果も長持ちしますが埃を吸着してしまうため浸透潤滑油でも効果はあると思います。グリスタイプならワコーズのSSG シリコーングリース エアゾール A281、浸透潤滑油ならフッ素配合のラスペネRC-Pが効果的でしょう。

以上がガラス開閉時異音の原因と対策になります。

%E3%82%A8%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC%EF%BC%92%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E8%B6%A3%E5%91%B3%E7%94%A8.jpg

cms agent template0035/0036 ver1.005