This page:自動車の趣味超越log TOP > 洗車方法ガイド > 手洗い洗車 > ガラスのウォータースポット除去剤

ガラスのウォータースポット除去剤

ガラスにもできるウォータースポット(うろこ)。除去方法と除去剤の注意点。

ガラスのウォータースポットなんですがウロコと呼ばれたりもしますが、厳密にはイオンデポジットと言った方正しいのかもしれません。原因としては酸性雨や水道水中のカルキなどの成分が乾いて定着することによってできます。

ほおって置くとちょっとやそっとでは落ちなくなってしまいますので早く拭き取るに越したことはないのですが気づいたときにはもう遅いというケースが多いので除去方法を2つほど挙げてみます。

■研磨剤タイプのウォータースポット除去剤


ウォータースポット除去剤ではもっともスタンダードで手軽に使えるタイプです。ガラス研磨剤を含んでおり擦ることで表面を削っていくことによりウォータースポットを除去します。

注意点はフロントガラスの場合は部分的に磨きすぎることによってガラス面が室内から見たときに揺らぐ可能性があります。リアやサイドガラスであれば少々磨きこんで揺らぎが出ても視界の妨げにはなりにくいので問題ないでしょう。

手作業ではかなり骨が折れますのでポリッシャー(できれば電動ダブルアクションポリッシャー)にウォータースポット除去剤をつけて磨くと効率よく効果的に作業できます。

作業容量は一定速度で部分研磨をせずに磨きこんでいくことです。ポリッシャー高速回転で使用し続けると研磨面が熱を持ちこれもガラス歪みの原因となりかねないので回転速度を調節して低回転で作業するようにしてください。

また参考までにプロ仕様で効果の高いサイトK1などはガラス研磨剤の中ではオススメできる部類です。

ダブルアクションタイプポリッシャーは知っている人にとっては有名ですがコンパクトツール電動ダブルアクションP150ダブルアクションならではのバフ目の付きにくさから、僕はかなり気に入っています。

■酸性薬品タイプのガラスのウォータースポット除去剤


もう一つは比較的作業は簡単ですが手軽ではなく正しい知識で作業を行わなければならない、酸性の薬品でガラス表面を溶かすタイプのウォータースポット除去剤です。

注意点は商品の説明書を熟読し、特に薬品をつけてからの放置時間などには十分注意しましょう。またボディーやバンパーなどに付着させないようにしましょう。

注意事項を守れば研磨よりも数倍簡単な作業で失敗も少ないかと思います。ただし注意事項を守らず失敗したときは取り返しの付かなくなることもあるので気をつけて使用しましょう。

酸性薬品タイプのウォータースポット除去剤は取り扱いも少ないですがウロコカットなどがありますので試してみるといいでしょう。

%E3%82%A8%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC%EF%BC%92%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E8%B6%A3%E5%91%B3%E7%94%A8.jpg

cms agent template0035/0036 ver1.005