This page:自動車の趣味超越log TOP > 洗車方法ガイド > 手洗い洗車 > キレート剤で裏技水垢落とし

キレート剤で裏技水垢落とし

お風呂の洗剤に含まれているキレート剤の効果によってボディーの水垢を分解し落とす裏技

通常のカーシャンプーでは落とすことの出来ない水垢、イオンデポジットやガラス系コーティングや特殊ポリマー施工車で研磨剤の使用が出来ない場合の裏技としてキレート剤を使用する方法と注意点。

■キレート剤による水垢落とし


キレート剤とは

簡単な説明として、キレート剤とはお風呂の洗剤などに入っている成分で金属イオンを封鎖する為のものであり、本来は工業用の洗浄水中のカルシウム、マグネシウム、鉄などの金属イオンを封鎖し洗浄能力を高める為添加される成分のようです。

キレート剤は用途によって多彩な種類があり、お風呂の洗剤と言ってもどんな種類のキレート剤が入っているかは分かりません。よって使用する種類によっても若干効果の違い等が出る可能性もあります。(同時に塗装への影響も異なる可能性があります。)

キレート剤の水垢落とし機能について

ウォータースポット防止性能比較では水道水使って行いましたが、蒸発した後の水垢(イオンデポジット)にはカリウム、ナトリウム、カルシウム、マグネシウムなどの金属イオンをもつ物質とトリハロメタンやトリクロロエチレン、塩素などの有害物質が含まれています。

キレート剤が水垢落とし機能を発揮する原理としては水垢の成分中の金属イオンに働きかけ洗剤中で封鎖することによって水垢を落としているのだと思われます。

キレート剤の有効性と危険性

通常のカーシャンプーに水垢落とし機能が付加されている場合は、キレート剤では無く超微粒子の研磨剤などが含まれていることがほとんどです。

上記で挙げた水垢に対する有効な働きがある事はおそらくカーシャンプーのメーカーなども知っていることなのでしょうが公に使用されないにはわけがあるはずです。と言えば考えられるのは使用方法を誤まると塗装にダメージを与える可能性がある。もしくは元々使用に適していないと言うことです。

しかしながら一部の商品ではキレート剤と研磨剤を混合させた水垢落としクリーナーが存在し、これらのキレート剤入りの商品はかなり強力な水垢落とし、イオンデポジット除去性能を有しています。キレート剤にも種類があるため塗装への影響を抑えた商品という可能性もあります。

最近気になるものとしては洗剤一番というキレート剤入りマルチクリーナーで、車のボディー以外にも様々な用途があるようです。成分を見る限りでは研磨剤を使用しないと言う前提であれば最強のクリーナーと言えそうです。

こうしたボディーにも使用することを前提とした商品を使用するか、裏技として手軽にお風呂の洗剤を使用するかはユーザーの選択にお任せします。私はお風呂の洗剤で代用してしまいましたが、塗装への影響は目視では確認できません。

ガラス系コーティングのメンテナンスで使用

最近はDIYでも手軽にガラス系コーティングを施工できるようになりました。ガラス系コーティングは確かに高性能ですが全くイオンデポジットや水垢が付かないワケではありません。当然洗車だけでは取れない汚れが付くこともあります。

そういったときに研磨剤を使用してしまうと高硬度といえども容易にコーティング被膜は決壊してしまいます。ここで利用したいのがキレート剤入りの洗剤です。代用品としてお風呂の洗剤は研磨剤が入っておらずコーティング被膜を研磨することなく水垢等の汚れを分解することが可能です。

使用上の注意点

当方でも塗装面への影響と言うものは十分に確認できておりませんので使用の際は自己責任でお願いいたします。炎天下での使用は禁止、塗布したまま乾燥させるのも禁止、洗剤で擦ったら乾燥する前に成分を残さず水で洗い流すことをオススメします。

※WONDAX-1への適正
WONDAX-1(<削除>ワン)はキレート剤が封鎖する成分を中心に構成されていますので使用すると効果が失われる可能性があります。

%E3%82%A8%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC%EF%BC%92%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E8%B6%A3%E5%91%B3%E7%94%A8.jpg

cms agent template0035/0036 ver1.005